2011年05月17日

ブリスベンもだんだんと冬に向かい

ここのところ、テーブルの上のボールには、ミカンがいつも山盛りになっています。

てのひらにちょこんとのる大きさの、皮のやわらかいミカンです。まさに日本のミカン。オーストラリアでの品種名はImperialというのか、そう書いた小さなシールがついています。

テレビを見ながら、手で簡単に向いて、いくつでも食べられます。出かけるたびに20個ずつ、だいたい2キロ弱買ってくるのですが、次の日にはもうなくなっています。最近、旬なのか、1キロ当たり$2.50ぐらい(200円ぐらい)の手頃な値段になりました。

ちなみに、今年2月のサイクロンでバナナの産地であるオーストラリアの北部が被害を受けたので、ここのところ、ずっと、バナナは1キロ当たり$12(1000円)もしています。1週間ぐらい前の新聞で、被災地では、サイクロン以来初めてのバナナの実が育ちつつある、という記事を目にしましたが、小売店での価格がサイクロン前の1キロ$2~4ドル程度に戻るのには、まだ半年ぐらいかかるそうです。それまで、しばらくは別の果物で。というわけで、ミカンです。

それはさておき、ミカンといえばイギリスにいた時もありましたが、サツマとかいう品種名でした。どこが原産地なのか、昔からイギリスやオーストラリアでも手に入ったのかどうか分りませんが、ミカンを見ると、無性に懐かしい、というか、慣れ親しんだ果物、という感じがします。わたしが、「ミカンはだらだらと、お相撲の中継を見ながら食べたものだわ」と言えば、Jは「ミカンといえば、こたつに入って食べるのが一番」と言いながら、ひとつ取っては食べ、終わるとまたひとつ取って食べ、と際限がありません。

季節は、まだ正式に冬というわけではないのですが、ブリスベンも夜など随分気温が下がるようになりました。1週間ぐらい前には、夜の気温が8℃にまで下がり、さすがに寒かったです。もっとも、この時は、南の方から強力な寒気団が上がって来た為で(南半球では、南の方が寒いのです。当たり前ですが、こういう当たり前のことに慣れるのには、けっこう時間がかかります)メルボルンやシドニーなどでは、かなり冷え込んだらしいです。

ブリスベンなんて、防寒着などいらないかと思っていましたが、雪や霜を目にする事はなくても、やはり冬はそれなりに寒くなるらしいです。気温が下がるだけでなく、このあたりの家は、夏の暑い時に涼しく感じるようにと作られているので、冬は厳しいものがあります。たとえば、今住んでいる家では、台所の床が陶器のタイルばりなのですが、朝冷たいのって、なんのって。コーヒーを入れて、トーストを焼く間に、足は氷のようです。ふかふかのスリッパが必要です。
posted by OZK at 21:42| Comment(4) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

そして、その時天使が...

昨日の話の続きです。

カードを置いてもらうのがうまく行かず、というよりもなによりも、理由もなく邪険にされたことに納得がいかなくて、めげましたが、へこんだ気分を引きずっていては、その後の予定に差し障りがあると思い、どうしたかというと、

早めのお昼を食べることにしました。おいしいものを食べて忘れちゃおう、というわけです。

かわいそうな自分の為にごちそうをして元気づけようと、冷やし中華を食べることにしました。そう、世界は狭くなったもので、シドニーでも冷やし中華は食べられます。海外では、冷やし中華だって、普通の日のお昼としては、ちょっとごちそうです。

時間は11時ちょっと過ぎ。お店はまだがらがら。ひとりで座っていると、
「ここ、座っていい?」と
声がしました。

見ると、こんなところで会うとは想像もしなかったアーティスト、私は直接習ったことはありませんが絵の先生もしていて、なんだかんだで、ここ3、4年時々話す機会がある人です。去年、3回も立て続けに公募展に落ちて落ち込んでいた時にも、TAFEのそばの喫茶店ではちあわせ、朝食を食べながら話を聞いてもらって、気持ちが吹っ切れる糸口をつけてくれた人です。

こんなときに現れるとは!
まるで救いの天使のよう!

「いつも、エンジェルみたいに現れるんですね?」
と言うと、
「いやー、この店、ときどき来るんだよね」と言って、
ウェートレスさんに、ラーメンと餃子を注文しました。

この人カナダ人です。

それで、冷やし中華とラーメンをすすりながら、私の昨日のいきさつ聞いてもらいました。だいたいこの人は、私が何か訴えても、
「あー、ひどいよねー。でも、そういう人たちっているよねー。僕にもこんなことがあって、云々」いう話になるので、最後には、私の抱えている問題は、誰もが経験することで、いちいち過剰反応していても仕方がない、と思わせられるようにできています。

昨日もそのパターンで、冷やし中華の最後の一口を食べる頃には、まー、しょーがないっか!という軽い気持ちになっていました。

その後、そのアーティストは、別の駅のそばにあるお医者さんに行くというので、先に会計をして店を出ました。私は、もう一杯お水をもらってから出たのですが、その店の近くの駅のホームでまたしても鉢合わせ。そのうえ、2時間ほどたって、別の駅のそばでも、診察を終えて帰る途中のその人と、またまた鉢合わせ。

「君、ストーカーなの?ははは!」と言われましたが、とんでもない!お昼の時は、そちらの方から来たんじゃないですか!と言いながら、まるで私が大丈夫かどうか、何かがチェックしてくれているようだな、と思いました。
posted by OZK at 15:42| Comment(2) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

真夜中のパーティー

最近、いろいろたまっている用事を片付けるのに、夜中過ぎまで起きています。私は、完全に朝方の人間なので、毎晩遅いのは辛い。

しかも、版画で夜なべは、楽しく、夜中でも結構集中できるのですが、
このところの夜なべは、コンピュータの前に座っているばかりで、まぶたもすぐくっつきそうに。

こんな状況なので、いただいたコメントにもすぐにお返事できない状況で、失礼していてすみません。あと数日お待ちください。よろしくお願いします。

さて、
夜中の退屈バスターには、やっぱりおやつがいるなと、いうわけで、ここのところ、ご飯の材料を買いに行くたびに、スーパーのお菓子売り場で、ぱっと目についた物をかごの放り込んでいます。

そして、2日前に買ったのがコレ。

partymix1.jpg


かためのグミで、いろいろな種類が入っています。パーティーなどのときに、便利ということで、Party Mixなる名前がついています。たくさん入っているお徳用袋ということです。

このブランドがおいしいかというと、、、ま、ノーコメントとしておきましょう。他の買い物がてら、よく考えもせずに、お徳用なので手に取ったというだけで。
包装はかわいいですけどね。

昨夜も、あー眠いなー、おなかもすいてるー、と、グミに手をだしているうちに、ハッと気がつきました。

450グラムもはいっているのに、もう中身がなくなりかけています。

partymix2.jpg


マズい。これが、きっと、最近おなかがだぶだぶ、頬がゆるゆるしている原因です。

この袋がなくなったら、もう買わないぞ!と(無駄な)決心をしつつ、真夜中のひとりパーティーを続行した私でした。

posted by OZK at 08:28| Comment(2) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

晴れた日に雪のようなミルク

今日は久しぶりに気持ちよく晴れました。
そして、今日は、久しぶりに、誰とも何の約束もない日です。

あー、ひさしぶりに、朝ぶらぶら出来るぞー、と、これまた、すっかりご無沙汰だったパン屋さんにコーヒーを飲みに。「秋のラテ」という題でブログに書いたパン屋さんですので、半年は来ていなかったことになります。

ここは、泡立てたミルクが背の高いグラスに、コーヒーが小さなピッチャーに入って出て来て自分で一緒にします。細かく泡立った温かいミルクのきれいなこと。まるで降り積もった新雪のよう、おっと、オーストラリアでは、季節は夏に向かっているのでした。

haretahi.jpg


おいしいコーヒーとアップル・デニッシュで、優雅な朝のひとときを過ごしたというのに、そのあとは、夕ご飯の買い物、帰ってからは、久々のお日様ということで、3回も洗濯機を回し、あしたはTAFEの年末考査があって、先生に今年一年間で制作した版画作品
を見せないといけないので、その準備をしました。

そうこうしているうちに、これまでお天気が悪かった間に、いろいろなところにいろいろな用件で、Eメールの問い合わせを出しておいたものの返信が続々と届き、その処理もせねばならず。

結局、外は、いいお天気というのに、ずっと中で、あれをやったり、これをやったりしているうちに、日が暮れました。明日も、お天気だといいなあ。
posted by OZK at 16:29| Comment(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

シドニーで回転寿し

今日は雨降りでもあることだし、久々に、たまったペーパーワークを片付けるぞー、と意気込んでいたら、通訳・翻訳を目指してばく進中の友人からランチのお誘いが。

iPhoneの具合が悪いので、Chatswoodのアップルストアに行くから(これは、新製品のiPhoneじゃありません。古い方)、お昼食べない?とのこと。で、予定変更、いそいそと出かけて行きました。知り合ってしばらくは、都心で会っていたのですが、ここ何回かは、友人が用事や仕事でチャツウッドに来るときに、会っています。JKDからだと、都心より、チャツウッドの方が近い。

この人とのお昼といえば、回転寿し。同じチェーン店のシドニー都心の店よりは、この支店の方が絶対ネタがいい、と、大阪人の友人おすすめの店です。

きょうは、お寿司を何皿か食べた後、プリンを食べたら、「お寿司の後プリン食べる人なんて初めて見た。こういうところのプリンは、大人と一緒に来た子どもが食べるものだと思ってた」と言われました。それはそうかも?と反省しました。

仕事の話、家族の話などして、盛り上がりました。

目下、発展途上中(いい言葉でしょう?)のワーキング・ウーマンの私たちですが、いずれビジネスやアートで大成功を納めたら、日本人シェフ、和久田哲也氏の有名高級レストラン”Tetsuya’s”でお祝いをしよう、と決めています。

http://www.tetsuyas.com

チャツウッドの回転寿しも楽しいですが、早く”Tetsuya’s”で祝杯をあげられる日が来るといいな、と思っています。どっちが先に成功してもいいんですから、おたがい、がんばりましょー!
posted by OZK at 13:32| Comment(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。