2011年10月16日

壊れた!

外出先でネットブックが使えなかった日、ブログを書いてから、もっと大変なことが起こりました。

なんと、いつも使っているパソコンが、動かなくなってしまいました。

あの日は、パソコン類に対して、自分自身からなにか悪いものが出ていたとしか思えないです。触るもの触るものが壊れる、というような。

しかも、先週1週間はパソコンを使ってする用事が山のように、というより、山越え谷越え、山越え谷越え、山越え谷越え、と3回するぐらいあることになっていて、そのための資料が、バックアックもとらずに全部コンピュータのなかにためてあったので、大変でした。

壊れたのは古いマックなのですが、もともともう寿命かと思い、これまでもだましだまし使っていました。それが、今年になってからいろいろなことで使う量が急に増えたため、ついに駄目になってしまったのではないでしょうか。

壊れたパソコン(マックですが)はとりあえず放っておいて、
たまたま出張でいなかったJのマックを使い、資料は取り寄せ直して、先週中は、朝起きてから夜寝るまで、脇目もふらずにキーボードに向かっていました。

しかし、今回のことで気がついたことがあります。
Jのマックは私のマックより格段に性能がいい!ということ。

隣り合わせの机なのですが、私が自分のマックののろのろしているのにイライラしていたとキに、Jは、こんなに動作の速いマックを気持ちよく使っていたとは。私のマックはJのお古だとはいえ、この違いはあんまりです。

いまも、このブログ、その素早いマックで書いているのですが、気持ちのいいこと。わたしも新しいのが欲しいなあ。
でも、自分のマックの動かなくなった原因を調べるのが先だなあ、と憂鬱です。

というわけで、先週はブログもフェイスブックもツィッターもお休みしました。
これからしばらくも、ブログの更新はそれほど頻繁にはできないかもしれませんが。どうぞよろしくおねがいします。



posted by OZK at 08:19| Comment(9) | 本・インターネットなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

外出嫌い

去年のクリスマスに自分へのプレゼントとして買ったネットブックを、やっと箱から出して使えるようにしました。

いつもブログを書いたりするのに使っているのはマック(スティーブ・ジョブズさんのご冥福をお祈りします)なのですが、ネットブックはウィンドウズなので、家で何回か練習をして、今日初めて外出のお供に持って出かけました。

外出先で意気込んでスイッチを入れると、”トラブルがあって、プログラムを開けられない”とのこと。どんなトラブルなのかも分らず、結局使うことが出来ずに、一日中持って歩いただけに終わりました。

全く嫌になっちゃう、何が問題なのか確かめなくちゃ、と、家に帰ってさっそくスイッチ入れてみると、ジャーン!全然問題ないようです。

何の為の小型パソコンなのか...。まさかこの先も家でしか使えないなんてことはないんでしょうねえ?と少し不安です。




posted by OZK at 19:46| Comment(2) | 本・インターネットなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

たのしい、うれしい、でも要注意

始めたばかりのフェイスブックで、ここのところ、ご無沙汰もご無沙汰していた人達に連絡したり連絡をもらったりして、これまで話には聞いていたけれど、このメディアの時間と場所を超えて人と人をつなげる力には驚くばかりです。

作品の写真を載せたら、アメリカにいる友達の友達で直接自分が知らない人が"like"と言ってくれました。
友人や知り合いが“いいね”と言ってくれるのはもちろんうれしいですが、
義理もしがらみもない人が”いいね”と言ってくれるのは、また別の意味でうれしいです。

しかも、文化背景の全然違う人に言ってもらえると、どこだかは分らないけれど、世界のどこかで自分とつながっている人がいるような気がして、ますますうれしくなってしまいます。

もっとも、こんなところがこのメディアの弱点でもあって、それで犯罪に利用されたりもするんですよね。要注意、でもあります。

posted by OZK at 18:37| Comment(0) | 本・インターネットなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

刺激が大き過ぎて

朝、アルミニウム版を試し刷り。
うまく行っているようなので、とりあえず、今のまま最初のエディショニングをしてしまおうと、
紙を切り、水につけて、

メールでも来ているかしら、とコンピュータをチェックしました。

と、何年か前に電話をもらって以来、音信不通になっていた(私が電話番号を紛失したため)
大学時代の友人から、メールがきていました。
昨日、同じところに勤めていてくれたらいいなあ、と、勤務先と名前で検索して、職場のメールアドレスを見つけ、
きっと怪しまれるだろうなあ、と不安に思いながら、メールを送ったのの返事です。

最初の返信は、ほんとに君なのか?とちょっと探っている感じ。
2通目からは昔の私たちに。

見つけてくれて、とても懐かしい、うれしい、と言われて、
わたしに見つけてもらって喜んでくれるなんて、と、
こちらもちょっと目がうるうるに。

そうこうしているうちに、
大学卒業後すぐぐらいに勤めた出版社で同僚だった人からも、
フェイスブックの“お友達にします”の返事が。
その後続けて来たメッセージには、
まだ会ったことの無い奥様のウェブサイトのアドレスがあって、
開けてみると、

なんと、奥様は銅版画家さんでした!
なんたる偶然!

ここのところ、自分の過去探し、のように、昔の友人を探しては、
メールを書いたりしていて、
返事が来ると、とてもうれしいのと同時に、

自分がその人といろいろな事をしたこと、そのとき周りにいた人、その時代が急に思い出されて、
なんだか、ずっしり重い気持ちがしています。それと同時に、音信不通になっていた間、その人は何をしていたのだろう、
という好奇心も手伝って、気持ちが落ち着きません。

結局、
なんだか、気持ちがわさわさして、うまく刷れそうにないので、
アルミニウム版を刷るのはやめにしました。

もう1つ、昨晩のことなのですが
あ、あの人はどうしているだろうか?と、かつて、シンガポールやマレーシアに
よく遊びに行っていた時に知り合って仲良くしていた、マレー系のアーティストのことも
グーグルで検索してみました。ここ10年以上、連絡はしていませんでした。

アートのある分野ではちょっと知られた人だったのですが、
マレーシアの人の2006年のブログの記事に、その友人のことが写真付きで書いてあって、
数日前に脳出血に見舞われた、とありました。

その友人とは同い年なのですが、5年前、私は、どうしていたかなあ。
今、彼はどうしているだろう。
と、いろいろ考えています。

ハッピーな再会ばかりでないのが辛いです。







posted by OZK at 13:38| Comment(2) | 本・インターネットなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

10年以上の時を超えて

フェイスブックを始めてから、すっかり音信不通になっていた知り合いに「お友達になって」と連絡をしています。

何人かからは、すでに「お友達」にしてもらったのですが、
あまりにも長いことご無沙汰していたので、突然連絡が来て相当驚いたらしいです。
使い方によっては問題を起こすこともあるフェイスブックだけれど、
こうやって、音信不通、消息不明の10年、15年を飛び越えて、また会いたい人に会わせてくれるのは、すごいことだと思います。
言い訳をするわけじゃありませんが、この約10年間に4回引越、うち3回が、大陸も国も越えて、という引越で、
物理的にも精神的にも忙しく落ち着かず、知人・友人達ともすっかりご無沙汰になっていました。

会いたい人の中には、よくある名前と苗字なので、どうしてもフェイスブックから見つけることができない、
しかも、結婚して苗字が変わっているはずだが、新しい苗字を知らない、という人もいて、
どうしたものか、と思っていたら、

なんと、きのう偶然、2004年にもらった葉書を発見。これが運命のいたずらでなくてなんでしょう?
葉書にはメールアドレスが書いてあったので、
どうかアドレスを変えていませんように、と祈りながら、メールしました。

すると、
なんと、今日、返事が返ってきました!

うれしいなんてもんじゃありません。

10年も前に、ロンドンでエッチングのイブニング・コースに通った時、同じクラスに在籍していた日本人のマユミさん。
イギリスが大好きで、日本で仕事をしてお金を貯めては、長期間ロンドンを中心にイギリスやヨーロッパのいろいろなところを回っていました。エッチングのコースで一緒だったときも、長期滞在中。その滞在が終わった後も、1年か1年半に1回ぐらいイギリスに戻って来る度に会ったりしていました。

今は日本にいるらしいけれど、何をしているのかな?
メールで返信を返したところです。
また、新たに交遊が深められたらうれしいです。

マユミさん発見は、フェイスブックを通してではなかったけれど、
フェイスブックを始めたことがきっかけで、やはりネットを使ってこそできたこと。
今という時代に生きていてよかったなあ、と思いました。

しばらくは、一生懸命、昔の友達探しをしてみようと思っています。



posted by OZK at 16:45| Comment(2) | 本・インターネットなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。