2011年10月24日

賞はのがしたけれど

ブリスベン市長主催で毎年開催されている写真展”Lord Mayor's Photographic Award”で、私の応募作が、選考を通過したものとして、市の運営するブリスベン博物館のウェブサイトに載っているのに気がつきました。

実は、賞金1万豪ドルの大賞の発表はもう行われてしまっていて、あー、やっぱり駄目だったのね、なんて、一応がっかりして、ウェブサイトのことは忘れていました。

きのう、ふと気がついてウェブサイトを開いてみると、自分の作品"Afternoon Orange"が、selected entriesのひとつとして、ウェブサイトに載っていました。いったい、応募総数がどれだけだったのかも分からず、選考を通過した作品の数も多いようなので、ファイナリストと呼ぶのもはばかられるのですが、なににしても、こうしてウェブサイトに掲載されて、たくさんの人に見てもらえるのは、うれしいことです。

よろしければ、見ていただけるとうれしいです。
ウェブサイトからは、作品のタイトル名 Afternoon Orange で検索できます。

http://www.museumofbrisbane.com.au/lmpagallery/

モチーフは、放課後の小学校の地面にころがっていたオレンジ。だれかのお昼のオレンジが、ころがったまま忘れられていました。が、まわりを行く子どもも、迎えにきた親も先生も、帰りを急ぐあまり、オレンジに気がつかない。お天気のいい、明るくて暖かい午後の様子が伝わったらいいな、と思って撮りました。撮ったあとでよく見たら、左側に写っている女の子のリュックに、おもしろい怪獣の顔がプリントされていて、それが写真でもうっすらと見えるのに気がつきました。偶然ですが、これで、ちょっととぼけた面白さが加わったかな、とも思うのですが、いかがでしょうか? もともとモノクロームの印象の強い光景だったのですが、コンパクトデジタルカメラで、カラーで撮影して、あとでオレンジ以外の部分を白黒に処理して、オレンジの色が際立つようにしました。

この写真展は、ブリスベン在住者からみたブリスベン市の一面を写真で表現する、という展覧会なので、他のエントリーも見ていただくと、ブリスベンという街の様子が少し分かっていただけるのではないかとも思います。

posted by OZK at 19:52| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

スタイリストの目

昨日Jは、夕方から、駆け出しのデザイナーとスタイリスト、モデル3人との撮影でした。

帰って来たのが真夜中近かったので疲れたかと思いましたが、撮影がうまくいったとかで、なかなかご機嫌でした。うまくいった一番の理由はスタイリストさんだったようです。

モデルとの撮影というのは何回もしているのですが、スタイリストがついてスタイリングをした時としない時とでは、私が見ても写真の仕上がりがだいぶ違います。アクセサリーなどを使っての差し色の選択とか、ロケ地と洋服の組み合わせとか、モデルや撮影する者の目とはまた違ったプロの手が入ると(もちろん腕のいい人でなくては駄目ですが)最終的な写真の出来も一段アップするような気がします。はっきり何が違うのかを具体的に説明出来ない時も多いのですが、全体的に素人くさくない、メリハリのきいた写真に仕上がるように思います。

昨日はいいスタイリストさんもついて、モデルさん達も協力的で楽しく仕事をして来たようです。

別の視点を取り入れる柔軟性を持つというのは、版画の製作でも、特に版画家として成長して行く上で大切なことかもしれません。

第三者の目で客観的に見てもらうと、自分が思いもよらなかったやり方や色を薦められることがあって、結果的に作品がぐっとよくなることがあります。ただ、よくなると分かっても、これは自分らしくないから、せっかくの指摘でも気分的に採用したくない時もあります。まだまだ発展途上中なので、自分のスタイルを確立しようなどとムキにならずに、いいアイデアは柔軟に取り入れて行きたいと頭では分っているのですが、なかなか難しいものです。
posted by OZK at 21:52| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

きのうはモデルの仕事

きのうはちょっと変わったお仕事でした。

Jの友人のフォトグラファーが、あるクライアントさんからの注文の写真を撮るのに、JKDimageryの3人でモデルとして参加しました。

「モデル料はどうしたらいい?」と聞かれたので、
「おいしいコーヒーを入れてくれたらそれでいいよ!」簡単で、安上がりな私たちです。だから、頼まれた、という事情もあるのですが。

 写真はガーデニングをしているところという設定だったので、その友人の庭で、3人で落ち葉を拾ったり、大きなはさみで剪定したり(正確には、剪定する真似をしたり)、土を耕したり。途中、その家のチワワや、インコやモルモットと遊びながら、撮影は和やかな雰囲気のうちに進みました。「ほんとにガーデニングしているんじゃないんだから、何度も何度も同じところで同じ動作を繰り返してね」などという指示も出ましたが、撮影が終わる頃には、友人の庭もちょっとはきれいになったような気がします。

日頃、Jの仕事ぶりしか見たことがないので、ほかのフォトグラファーの機材やフラッシュの設置の仕方などが分ったのも、面白かったです。

モデルをした感想?うーん、写真を撮られるのって難しいですね。

Jは、自分がフォトグラファーなので、自分だったらこういうふうにしてもらいたいだろうなあ、というのを考えてポーズをとっていたせいか、写真もなかなか決まっていました。Dは、こういう時、ぜんぜん恥ずかしがらない性格なので、自然にいい表情が写っていました。

問題は私。きれいに撮られようと思って(そういう趣旨の写真ではない、とは分ってはいても)硬くなっていて、なんだか不自然。モデルはやっぱり私の仕事じゃないみたい。

でも、場面ごとに色うつりのいいようにと、自主的に、ちゃんと3人分、色の違う着替えの洋服を何通りか揃えて持っていったので、準備の良さでは、フォトグラファーにとても褒められました。やっぱり、私は、裏方で力を発揮するのがいいようです。




posted by OZK at 13:01| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

米国から水泳のフェルプス選手が来たので

昨日Jは、オーストラリアの通信社の依頼を受けて、ブリスベンから南へ車で1時間ぐらいのところにあるゴールドコーストでトレーニング中の、アメリカの水泳選手団の写真を撮りに行って来ました。

ブリスベンに移って来てからは、フリーランスでポートレートや風景などに撮影対象をシフトしつつありますが、報道写真なども依頼があれば撮りに行きます(写真のご依頼のある方は、このブログのコメント欄からお問い合わせください!)

Jは前日、マイケル・フェルプス(Michael Phelps)ぐらいしか顔が分らないよー、と言って、写真と名前を付き合わせて予習していました。勉強のお陰で、当日は名前を間違えることもなく、うまくいったそうです。

撮った写真は、たとえばイギリスのガーディアン紙などに、こんなふうに使われているそうです。
オーストラリアの通信社を通して、世界各地に配信されました。

http://www.guardian.co.uk/sport/2011/jul/15/michael-phelps-swimming-world-championships

http://sports.media.daum.net/general/news/moresports/breaking/view.html?cateid=1076&newsid=20110715114137887&fid=20110715125707312&lid=20110715114137887


Jのウェブサイトも、よろしかったら見てみてくださいね!

http://www.jkdimagery.com/jkdimagery/Galleries/Galleries.html
posted by OZK at 18:26| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

母の誕生日/アニー・リーボヴィッツ

今日は東京にいる母の誕生日です。
さっき電話をしました。

日曜日、いつも週末にそうしているように父に電話をしたら、「今日、父の日だって覚えてた?」と聞かれてしまいました。うっかり忘れていました。言い訳を言わせてもらえば、オーストラリアでは父の日は確か9月にあるんです。所詮、言い訳に過ぎませんが。ちなみに、母の日は日本と同じ日にあります。

今日はそんなわけで、ちゃんと電話で「お誕生日おめでとう」を言えてよかったな、と思います。

    ****

ABC(オーストラリアの)で、今晩9時55分から放送のアート・スケープという番組は、アメリカを代表する写真家のひとり、アニー・リボヴィッツのインタビューです。楽しみです。
posted by OZK at 18:15| Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。