2012年06月10日

ハイスクールでアシスタント

2週間後に、ワークショップでドライポイントの先生をすることになっているので、
それに向けて、何が必要か、ぼちぼち考えています。

考えていたところに、近くのハイスクールの美術のクラスでお手伝いをすることになりました。美術の先生を授業中にサポートする役目です。アシスタントですね。
まずは、8月の第1週目に版画を制作するという、日本でいう高校2年生のお手伝いをします。そのほかに時期は未定で、中学に入ったばかりの生徒たちがリノカットをするというのにも、1週間おつきあいすることになりました。ボランティアなので、無償ですが、若い人たちの自由なアイデア触れるのが、今からとてもたのしみです。
posted by OZK at 23:57| Comment(0) | 版画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

公募展に出すリノカットの作品を仕上げる

先週は、なんだか猛烈に忙しい1週間で、毎日人に会ったり、友人の個展に顔を出したり、歯医者に行ったり、家の電話が壊れてあたふたしている間に、あっという間に過ぎて行きました。

今日は久しぶりに、外出の予定のない日曜日。
ゆっくり起きて、
6月1日が締め切りのオーストラリアのリノカットの公募展に出す作品を、落ち着いて仕上げました。
去年の暮れ、日本に帰った時に見た雪景色にヒントを得て作りました。
当初は、列車の窓から見た、白い雪に埋もれた小さな赤い橋を、そのままの白と赤のコントラストで版画にするつもりで制作を始めたのですが、なんだかんだといじくっているうちに、どこかよそでみたようなイメージも混ざって、色彩的には随分違う作品になりました。

結局、大小含めて6版8色で完成しました。
いつものことながら、最初計画していたものとはだいぶ変わってしまいましたが、
こんな感じの作品を作りたい、というおおざっぱなイメージの面では、
考えていたとおりのものに仕上がったかな、という気がしています。

何版か刷り終えてからは、それまでの工程で出来たものに合わせて色と形を足して行くというやり方で制作したので、一版、一色刷り足すごとに、おっかなびっくり。色を間違えたら、これまでの仕事が台無しに、形を間違えたら、これまでの努力が水の泡に、、、と思いながら、集中して制作を進めました。

自分では結構気に入ったのですが、うまく応募書類と画像での審査を通るかな。
審査結果は、7月17日に分かるそうです。
posted by OZK at 20:02| Comment(0) | 版画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

個展のアーティスト・トークに行ってきました

きのうのことになりますが、
クイーンズランド・カレッジ・オブ・アート(QCA、グリフィス大学の芸術学部)のウェブ・ギャラリーで開かれているGlen Skienというアーティストの個展に行ってきました。

この人は、QCAで版画の講師も務めています。私が所属している工房のメンバーでもあるのですが、これまで一度も顔を合わせたことがなかったので、ちょうどきのうはアーティスト・トークが予定されていたこともあり、どんな人なのか見てみたいなあと思って、行ってきました。

"Mytho-Poetic"と題された個展には、鳥や飛行機の部分をモチーフにしたエッチングとオブジェが全部で10作品ほど展示されています。アーチスト本人が、なぜその作品を制作したのかといういきさつや、製作過程について説明するのを聞きながら、作品を見て回りました。

なるほどと思う作品もあれば、わたしの理解力が乏しいせいかよく分からない作品もありましたが、個展をする際の展示作品の構成や展示方法なども含めて、良い勉強になりました。アーティストとも、少しだけですが直接話をするチャンスがあってよかったです。

展示は4月28日(土)まで、サウスバンクのWebb Gallery(QCA、Webb Centre内)で。28日の午前10時から、2度目のアーティスト・トークがあります。

posted by OZK at 19:51| Comment(0) | 版画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

まず失敗

制作ざんまいの週末の1日目のきのうはエッチングの版作り。完成には至らなかったものの、この調子でいけば気に入った作品に仕上がりそうな感じです。

そして2日目の今日は、また別の作品。6月初めが締め切りの、年1回開催のオーストラリアのリノカットの公募展に出す作品にとりかかりました。リノカットというのは、リノリウムを版に使うレリーフ・プリントですが、日本では、レリーフは木版や消しゴムはんこなどのゴム版が主流で、リノカットを作っている人は少ないと聞いたことがあります。本当でしょうか?教えてくれた人によると、そもそも、リノリウム板がなかなか入手できないので、手がけている人が少ないとのことでした。オーストラリアでは、版画用品をおいている画材屋には、たいていおいてあります。

それはさておき、出品しようと思っている作品は、最低3版重ねる予定で、今日はそのうち2版を作り始めました。

そして、どこがどうなったのかは、なかなか説明しづらいのですが、簡単に結果だけ言うと、
まあ、失敗してしまったわけです。思ったようにはできなかったけれど、リノリウム板の上に思いもかけなかった模様がついたので、これを利用したら一段奥行きの深い物ができそうな予感もするのですが、失敗は失敗です。

そんなわけで、目下手直しにかかったところですが、いったん失敗してしまったものを元に戻して、さらにいいものにするというのは、案外時間がかかります。それも、やり直しがうまくいけばのはなしですが、どうなりますことやら。締め切り間に合うかなあ、とちょっと心配ではあります。

モチーフは、去年12月に日本に行ったときに鳥取で見た雪景色。うまく出来上がれば、きれいなものになる予定なんですけれどね、まず第一歩でこけてしまいました。
posted by OZK at 20:00| Comment(0) | 版画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

制作ざんまいの週末

今週の週末は、土曜日も日曜日も”しなければならない”ことの予定がありません。
これは、実に珍しい。

日曜日は、本当は少し南の方に住んでいる人で最近知り合った人がブリスベンに遊びにくるというので、お茶でもしましょう、ということになっていたのですが、きのうになって、都合が悪くなって来られない、と連絡が入りました。

さて2日間、何をしようかなあ。
先週末だったら、是非参加したいワークショップがあったのになあ。こういうことはなかなかうまく行かないものです。

家で、落ち着いて新しい版の準備をするのが一番いいのでしょうね。時間のことを気にせず、朝から夜まで、制作のことだけ考えていられるも久しぶり。あしたおいしい物でもたくさん買って、土・日は家にこもって作業することにします。
posted by OZK at 13:06| Comment(0) | 版画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。