2012年06月07日

値段下げました。

昨晩、応募したスペインのカダケスのミニプリント展の事務局からメールが来ました。

応募書類を送った時に、買いたい人が現れた場合はいくらで売るか、ということを自己申請したのですが、メールでは、その値段だと、高過ぎて売れないでしょう、とありました。また、このぐらいの値段が上限、人気のあるのはこのレベル以下、などとも、親切に書いてあり、値段設定を変えるのだったら、連絡が欲しいということでした。

売れる上限の値段というのは、オーストラリアで版画を売るにしてはかなり安めの値段だったのですが、
国ごとの事情もあるだろうと思い、今回は、せっかくいただいたアドバイスどおりに値段を下げてみることにしました。

すると今朝またメールが来て、”値下げしてくださってありがとう。下げてくださったのだから、私達はちゃんと売らなくてはね”と書いてありました。

本当に適正な値段を決めるのは難しい。どんなに手がかかっても、極小さい作品にはそんなに高い値段はつけられないし、たとえ同じオーストラリアの中でも、売れやすい値段というのは、都市によって違うので、ましてや国が変われば、事情が大きく異なってもおかしくありません。

しかし、私はアーティストとしては”若葉マーク”なのだから、いろいろな人からのアドバイスを聞いて、その時その時で考えて行こうと思いました。

もっとも、価格の変更をしたとはいえ、まだ、展示されるかどうかは決まっていません。ウェブサイトには、今月末日に、発表になるとありますので、まだまだドキドキは続きます。

posted by OZK at 21:25| Comment(0) | 展示・販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。