2012年05月02日

いい話が続きましたが

昨日は、おととい額装をしていない作品を見せにいったカフェに、額装済みの作品を見せに行きました。
持って行った7点のうち、気に入ったものがあれば店に合うかどうか試してもらいたい、というぐらいの軽い気持ちでいたのに、とりあえず7点とも置いて行ってみて、とのこと。壁にどうやって掛けるか、などの課題はまだクリアされていないものの、方向としては、少なくともいくつかは飾ってくれるのでは、という感触です。

さて、今日は、出張中のJの代理で、あるアパレルメーカーに写真を売り込みに行きました。ところが、話は、はなから脱線して、お使いでいった私とコラボレーションをしませんか、という話に。せっかく、会ってもらえるのだから、ついでに私自身についても、テキスタイルか会社のステーショナリーなどで、デザインを使ってもらえないかどうかを聞きたいとは思っていましたが、こんなにするすると自然にそういう方向に話が向かうとは、全くの予想外でした。しかし、願ってもない展開です。

家に帰ってきてみると、所属している工房から、ドライポイントの一日ワークショップを開いてみる気ある?と打診のメールが届いていました。いつか、ワークショップのようなこともしてみたい、とは思っていましたし、”どこかで教えていないの”とありがたくも大胆な質問をしてくれる人もいなかったわけではありませんが、いったいどう手をつければいいのか分からず、そのままになっていました。それが、お誘いを受けたのですから、うれしくないわけがありません。すぐに、是非!と返信しました。

と、今週は、新しい大きな展開が既にいくつか起こって、いささかうまく行き過ぎているのでは?という気もして、心配でもあります。浮かれていないで、気を引き締めて行かなくては。
posted by OZK at 21:37| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
禍福は糾える縄のごとし!
浮かれず
気を引き締めて
引き締めて!
ご成功を祈ります。
Posted by wkazuw at 2012年05月03日 04:16
チャンスは努力線上にある、と、よく聞きますが、まさにそれですね。
前進、前進あるのみ!
Posted by m.m at 2012年05月03日 09:12
wkazuwさま。はい、おっしゃるとおりです。いいことが立て続けに起こっても、素直に喜びきれないのが、なさけないような気もしますが。
Posted by OZK at 2012年05月04日 04:50
m.mさま。はい、今回は、直接そうしたことを目的にしておつきあい始めた人たちではない人たちから、おもしろいお話をいただいているので、そういう人と人とのつながりも面白いと思います。
Posted by OZK at 2012年05月04日 04:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。