2012年04月10日

いただきました

昨日の夜、昨年応募したミニ・プリント・インターナショナル・アジア・パシフィック(MIni Print International Asia-Pacific) という、メルボルンで行われている版画の国際公募展の賞の発表がありました。

10センチX10センチ以下の小さな版画作品のコンテストで、応募者は、作品4点を提出することになっています。今回が第1回目の新しい公募展です。

実は、入選にあたるのでしょうか、応募後の選考ですでに50人が選ばれていて、その50人の応募作200点を展示した展覧会が、先週の木曜日からメルボルンで始まっています(今月15日まで)。金曜日の夜に、オープニングのパーティーがあり、そこで受賞者は発表されていたはずなのですが、オンライン上での発表がなかなかなされず、やきもきしていました。

一体何人が応募したのかは知りませんが、幸い、わたしは50人のうちのひとりに残りました。もうひとりシドニーで一緒に版画を学んだ友人も50人の中にいて、彼女から”他の人たち見てみた?みんなキャリアのある人たちばかりよ。大学の版画の先生もいるし”というメールが来たので、グーグルで調べてみると、なるほど、個展を何十回と開催している人や、とても素敵なプロフェッショナルなウェブサイトを持っている人が多く、ちょっと気後れ。しかし、その反面、そんな人たちの多い50人に残ることができて本当にうれしいな、と思っていました。

メルボルンは、オーストラリアの中でも特にアートの盛んなところで、シドニーにいた頃の版画仲間達も、メルボルンには一目置いていました。ギャラリーもたくさんあり、金曜日のパーティーも、せっかくの機会なのだから思い切ってメルボルンに行って、ついでにどんな画廊があるのか、作品を見てもらえるようだったら見てもらいたい、などとも当初は考えていました。しかし、こちらでは、イースター・フライデーは、クリスマスと並んで、全てがお休みとなる日です。そんな日に、なぜこの展覧会のオープニングパーティーをすることになったのか、理由はまったくわかりませんが、とにかくそんな日にメルボルンに行ったところで、どこも開いていないでしょうし、この時期は家族と過ごす人たちも多い為、飛行機など交通手段の運賃も高く、個人的な友人も知人もいず、賞をもらえるあてもないのだから、とパーティー出席はあきらめました。

とはいえ、金曜日はそわそわ。パーティの始まる午後6時を過ぎてからは、何かニュースが出ていないかなあ、と展覧会の主催者のウェブサイトやフェイスブックを、しょっちゅうチェックしていました。が、画面はぴくりとも動きませんでした。

翌土曜日の午後3時頃、ついに、48時間後に賞の受賞者の発表を行う、とフェイスブックに更新されました。
金曜日に発表されているに違いないのに、どうしてそんなに遅れるのかは理解しにくいですが、もしかしたら、イースター休暇中で、主催者も休みたかったのでしょうか? 賞をとった作品ってどんな作品なんだろう、と、待たされれば待たされただけ、興味が募ります。

さて、48時間後の月曜日午後。まだ更新されません。
まったく、いい加減な主催者ねえ、と思いながら、一日中出かけて疲れていたので、本を読みながらうたた寝してしまいました。起きて、どうせまだなにも更新されていないだろう、とフェイスブックを開けてみたら、

発表されていました。

読んで行くと、あれ? こ、これは、もしかして、わたし?

確かにわたしの名前。
5人の受賞者のひとりに選ばれていました。

え〜ほんとかな〜と何度も見ましたが、やっぱりわたしの名前でした。
うれしいより、まずびっくり。
そして、一日たって、きょうはなんとなくほっとした気持ち。
どこかのだれかが作品を評価してくれたのだから、この調子で頑張って行けばいいんだな、とほっとした気持ちがしています。






posted by OZK at 14:44| Comment(14) | 版画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます。
50人の中の5人のなかのお一人! すばらしいことですね。
(初めまして。4月から拝見させてもらっています。もっと早く訪問すればよかったのにと思っているところです。)
Posted by m,m at 2012年04月10日 19:36
やりましたね〜〜!!
本当に素晴らしいです!(*´∀`*)
これまで頑張ってきた大きなご褒美ですね。今までの不安や迷いも吹っ飛びますね。
読んでいて私までドキドキしました。
これからもOZKさんからの刺激をたくさんもらえそうです。私も頑張らなくちゃ。(笑)
こんなに立派な賞をいただいたのですから、今週末あたりはちょっとご家族とお祝いですね☆(ノ∀`)
Posted by uchikoba at 2012年04月10日 21:57
おめでとうございます〜〜☆
国際公募展で50人に選ばれるだけでもすごいのに、受賞!
それにしても、ドキドキの発表でしたね〜。読んでるこちらもドキドキしてきました…(^^;)
どんな作品か、見たいな〜。
Posted by オガチ at 2012年04月11日 00:24
m,mさま。遊びにきていただき、ありがとうございます。うれしいです。賞をいただけたのはうれしいですが、別の審査員であれば、ほかの方の作品が選ばれていた可能性も十分にありますので、賞をいただいたからと気を抜かないで、一生懸命やって行きたいと思います。m,mさんも、アートがおすきなのですか?なにか作られているのでしょうか?これを機会によろしくおねがいいたします。
Posted by OZK at 2012年04月11日 07:02
uchikobaさま。ありがとうございます。うれしいですが、ブログにも書いたように、のんびりした主催者らしくて、いまだに、直接は何も言ってきません。フェイスブックに自分の名前が出ているだけだし、今住んでいるところには、受賞しても一緒に大騒ぎできる人が(家族以外には)いないので、テンションは比較的低めです。シドニーにいたら、行きつけの工房で“やった〜!お祝いにケーキ食べに行こ〜!!”なんていうことに、すぐなるんだと思いますが。でも静かな分、おちついて、次はどうしようかなあ、なんて、考えています。うちこばさんも、がんばっているよね!ご活躍いつもたのしみにみています。
Posted by OZK at 2012年04月11日 07:07
オガチさま。ありがとうございます。一生に一度あるかないかのことなので(って、すごい弱気のわたしです)、無理をしても、メルボルンのオープニング・パーティーにいけばよかったかな、などとも思いますが、まあ、あとの祭りですよね。当日の朝でもいいから、こっそり連絡をくれたら、行ったのに(ブリスベンーメルボルンは、飛行機で2時間です)。こういうものは、審査員との相性ということもよく言われますから、 今回は、いいなと思ってくれる審査員の人で(いまだに、だれだったか知らないのですが)非常にラッキーだったと思います。あとで、ほかの受賞者の作品をグーグルで探してみたら、手法や題材はちがいますが、みな、なんとなく似た感じでした。わたしのは去年お見せしたかな、リノカットの上にドライポイントをのせたシンプルなものです。こんどまたお見せしますね!!
Posted by OZK at 2012年04月11日 07:17
スゴイです!! おめでとうございます〜!!!
Posted by Bunny at 2012年04月12日 19:04
おめでとうございます!!
すごい〜〜入選の上、受賞だなんて!!
やりましたね★
Posted by タルラタンタン at 2012年04月12日 21:37
出遅れましたが、
おめでとうございます。

日々の努力が実っていて、
素晴らしい!
きっと、ご家族の暖かい応援もあっての受賞ですね☆

週末便乗乾杯しちゃいます♪
(ただの飲兵衛?!)
Posted by パンダ料理長 at 2012年04月13日 18:12
Bunnyさま。先日はせっかくいただいたコメントが、数日ではありましたが行方不明になり、失礼しました。ありがとうございます!
Posted by OZK at 2012年04月15日 09:02
タルラタンタンさま。ありがとうございます。また、頑張らなくっちゃ、と思っています。タルラさんのも、投票しました!わたしもヘイター刷りがうまくできるようになりたいなあ。
Posted by OZK at 2012年04月15日 09:04
パンだ料理長様。ありがとう。料理長は、私の版画制作の原点に近いところで出会ったから、お祝いいわれると、ことさらうれしい。また、ああいうロンドンの工房で制作したいけれどね、いつか。おばあさんになったら、2人でロンドン滞在でアートざんまいっていうのも、いいかなあ。いい子にしているって言ったら、パートナー達も連れて行ってやろう!
ね?
Posted by OZK at 2012年04月15日 09:07
うわ〜楽しそう♪
そんな風になれたらいいなぁ。
正月休み明けから停滞期気味なので、
夢のような素敵なアイデアにウットリ♪
願いは夢の第1歩!
励みになるブログをいつもありがとう。
Posted by パンダ料理長 at 2012年04月16日 14:33
パンダ料理長様。
ほんとほんと、かなうといいなあ。ロンドンじゃなくても、ほかのヨーロッパの町でもいいよね。あのあたり、みんな近いから。版画は、ベニスやギリシャ、スペイン辺りで、夏の泊まりがけのコースが結構でています。高いけどね。料理長、パートナー氏とそういうのに行ってもいいかも?制作しながら、散策なんて、すてきそう。
Posted by OZK at 2012年04月17日 07:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。