2012年01月31日

すこし浮気

去年、イースターの直前に参加した展覧会から、今年も参加しませんかと声をかけられています。

今年のテーマは“窓”ということで、去年の11月にお誘いを受けてから、どんな作品にしようかなあ、と考えていました。

以来、いろいろ考えが変わって、落ち着かなかったのですが、数日前に”これはっ!”と思いついたものにすることにしました。

そして、きょうバスの窓から外を眺めているうちに
”版画じゃない手法を使ってみようかな”と思い始めました。

版画展ではないので、版画という技法ににこだわる必要もなく、ちょっとあそんでみようかな、という気がしています。

多分水彩にするかな。もっとも、スポンジを使ったステンシルのようなやり方も使おうと思っているので、
完全に版画の世界から離れてしまうわけではないのですが。
posted by OZK at 23:52| Comment(0) | 展示・販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

オリンパスでインタビュー

長年の友人であるフォトグラファーをインタビューする機会がありました。

去年の11月頃からお願いしていたのですが、クリスマスと年末年始の忙しさと、
あらたまってインタビューするという気恥ずかしさに、実際の話を聞くのは、こんなに遅くなってしまいました。

レコーダーをはさんで、まるで会社か何かの面接noように、あらたまって向かい合って、
”では、まず最初にうかがいたいのはですね”などと、居心地悪くインタビューを始めたのですが、
いったん始めてしまえば、
生い立ちから、写真に対する情熱、自分の会社を経営して行くことの難しさ、デジタル化などの写真を取り巻く環境の変化、などなど、
面白い話が次から次へと出て、1時間があっという間に過ぎました。

この人は、一緒に仕事をしているJが写真を始めた頃からの友人で、
そんな関係で、
これまでは、コーヒーをはさんで、
馬鹿な話とか、お互いの生活の目先のことをだらだらとおしゃべりするばかりでしたが、
こうやってきちんとキチンと話を聞いてみると、
”こんなことを考えていたんだ!”という驚くような新しい発見がたくさんありました。

昔からの知り合いと向かい合ってちゃんと話をしてみるのも、いいものだと思いました。

  ***

そうそう、それから、今回のインタビューのお供は、
お正月に里帰りした東京で買った、オリンパスのICレコーダーでした。

新宿のお店で、別のものをふらふらと見て回っているうちに、ICレコーダー売り場に通りかかり、
もっと小型で高性能のものがあるなかで、眼に留まった最もシンプルな機能のレコーダーです。

録音、再生、停止、と表に3つ大きなボタンがついていて、失敗知らず。
”音くっきり”といううたい文句のとおり、音はとても鮮明です。
名刺ぐらいの大きさで、大きからず、小さからず。ちょっと握った手の中にすっぽり気持ちよく入ります。

そして、大きさはぐっと小さいですが、昔のカセットテープレコーダーを思い出させるようなデザイン。
最近の製品は、全体的にスリムでクローム仕上げなどが多いですが、
このレコーダーは全体がちょっと丸みかかった懐かしい感じで、それも気に入った理由のひとつです。
(最初の“ミュー”のコンパクトカメラが発売された頃から思っていることなのですが、オリンパスの製品のデザインには、あたたかみがあるような気がするのですが、どうでしょうか?)

お店で見た瞬間、気に入って、値段も4,000円以下とかなり安かったので、
予定外だったのですが、さっそく購入、今回使って、使い勝手の良さに大満足しました。

もっとも、パソコンに接続することはできないらしいので、記録として長い間保存しておきたい、という使い方には向いていないのかもしれませんが。

最近、お騒がせな話題の多いオリンパスですが、
こんなうれしいこともあったということで、書いてみました。



posted by OZK at 08:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

チャンスって

昨晩、ブログに”明日遅くから、また雨が..."と書いて更新したら、その直後から、ばらばらと雨が降り出しました。

ここ1週間ぐらい、知り合いがいろいろと活動をしている話を耳にします。
1人は、初めて版画の制作を委託されて大喜び。
もう1人は、あるメーカーのプロモーションに作品が使われることになり、
さらにもう1人は、最近ブログを始めたら、あっという間に2点も作品の注文を受けた、というもの。

こういう話を聞くと、チャンスというのは、確かにどこかにはあるらしい、という気はします。

わたしの分はどこにあるんでしょう。
焦らず、やることをやっていると、チャンスは向こうからやってくるので、それをちゃんと捕まえればいいのでしょうか?
それとも、こちらからもっともっと積極的に探しに行かないといけないのでしょうか?
posted by OZK at 14:46| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

猛烈な湿気のオーストラリア・デー

大雨だ、大雨だ、と騒いでいたのですが、
よく考えてみると、降っていたのは月曜、火曜、水曜の3日間だけ。
ただ、あまりにも降りが激しかったので、なんだか、もっと長いこと降っていたような気がしました。

今日は、時折薄日ものぞく曇り空。3日間に降った大変な量の水のせいで、ものすごい湿度です。
実は、雨が降っていたときも、湿度は100パーセントに限りなく近かったのですが、気温が低かったせいかそれほど気になりませんでした。でも夕方のテレビのニュースで見たら、今日は最高気温が31度だったので、どおりで辛かったわけです。

毎年1月26日は、イギリスからの船団が初めてオーストラリアに着いたのを記念して、いわば建国記念日のように(本当は、オーストラリア先住民の人たちが既にいたので、こういう言い方は正しくないのですが)豪州各地でお祝いのイベントなどが開催されるのですが、ブリスベンでは、ここ数日の雨のため、多くが中止になったようです。

私はというと、明日遅くから、またまとまった雨が何日も降り続くらしいので、今日の午前中は、たまった汚れ物の洗濯で何度も洗濯機を回し、雨が降っても家の中で乾かすことが出来るように、ホームセンターにひとっ走りして、ワイヤーでできた折りたたみの室内用の物干を2つ買ってきました。それから、おとといの夜、余りの雨に耐えかねて雨漏りをし始めた屋根の応急手当をし、ついでに屋根におおいかぶさりそうになっていた枝をのこぎりで切りました。へとへとになりました。

午後は、余りの湿気でぐずぐず、お祭り気分とはほど遠い1日を過ごしました。

もっとも、首都のキャンベラでは、ある式典に出席していたギラード首相とアボット野党党首がデモの参加者に囲まれて、特にギラード首相は、護衛に抱きかかえられるようにしてその場を脱出するという出来事もありました。

お祭り気分を楽しめなかったのは、私だけではなかったようです。

 ***

嫌になっちゃいますよ、ここまで書いたら、
明日の夜を待たずに、もう降ってきました。
そのうえ、土砂降りです!
posted by OZK at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

予定が変更になって幸運でした

人と会う約束が流れてしまうと、残念な気持ちになることが多いけれど、今日はちょっと違っていました。

数日続いた土砂降りの雨が少し弱まって、やれやれ助かったと思いながら家を出ると、携帯がなって、今日は会えなくなったとのこと。

それで行き先を変更して、都心の方へ行き、大雨のあとでブリスベン川がどうなっているか見に行ってみました。ブリスベン市内でも、今回の大雨で、既に冠水した道路や、床上浸水になったりした家がありますが、去年の1月の豪雨で洪水となり、都心にも大きな被害をもたらしたブリスベン川は、水かさこそかなり増えていたとはいえ、市の中心部では、まだ、建物に被害が出るようなひどい状況にはなっていませんでした。

辺りを歩きまわって、川や木の写真をとっているうちに、今年前半に仕上げなくてはならない作品のモチーフが頭に浮かびました。これまで、“こんな感じで”と、もやもやと思いながらも、今ひとつ具体的な図柄というのが思いつかなかったのですが、一こま一こま写真を撮っているうちに、“あ、これだ!”と、ぱっと決まりました。きのう完成した作品と違って、最終的な作品のイメージが決まっていれば、それに向かってあとは、どんどん作業をするだけなので、気が楽です。予定が変更になったおかげで、というのも変ですが、助かりました。

きのう出来上がった作品は、“2つの丸がぶつかったところから、なにか新しい物が生まれてくる様子を表現しよう”という漠然としたアイデアはあったものの、土台となる2つの円以外は、ビジュアルにはなにひとつ具体的に決めずに制作を始めました。かなり長い期間考えていたのですが、いいアイデアが見つからないうちに、展覧会への出品の締め切りが近づいてきて焦ったというのもあります(締め切りは2月3日なので、幸いにして、少しは余裕を持って出来上がった、とも言えるのですが)それで、一工程終わるごとに、出来たものを見て“次はこういう形をこういう色で置いたらどうかな”と次の工程を決め、それが終わると、また次の工程を考える、というように、制作中の作品が導いてくれる通りに作って行ったのですが、即興的で面白いとも言える反面、最終的な到達点が分からずに作っていて不安になることもありました。きのう完成を迎えることが出来て、ほっとしています。

というわけで、今回はモチーフも決まり、そのモチーフだったらコレ、というふうに技法も決まったので、あとは、大胆にどんどん制作したいと思います。

 ***

土砂降りの雨は、今はひとまず小康状態ですが、今週末には、また大雨になるようです。既に、クイーンズランド州やニューサウスウェールズ州各地で被害が出ているので、心配です。
posted by OZK at 20:32| Comment(0) | 版画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。