2011年11月30日

暑くっても展示

あまりの蒸し暑さにへたって、ブログを更新する手もにぶりがちです。

数日前には、ネットで湿度を調べたら、92パーセントと出て、数字を見ただけで、へなへなになりました。
キーボードを打つ手の手の甲から、汗がみるみる吹き出すのを見て、これはいかんと冷たいシャワーを浴びに走ったことも何度か。
しかし、本格的な夏はまだこれからです。やれやれ。

さて、明日から始まる、ウエストエンドのHanashoでのグループ展に参加します。
この展示の為に作った作品4点と、他に2点展示します。

今回は、15人のアーティストが参加する展覧会。今日、ちょっと会場の様子をのぞいてきましたが、いろいろな作品があって、にぎやかデ楽しい。お近くの方は是非!
posted by OZK at 21:16| Comment(0) | 展示・販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

動いてはいるのだけど

制作の手が止まっているのが、とても気になってはいるのですが、

先週は

ブリスベンの都心で、版画をあしらったカードや小物をおくスペースを借りているところから、クリスマスに向けてギフトパックを作ってみませんか?と誘われていたので、カードと小物をペアにしてセロファンで包み、すこし安めの値段をつけたものを、いくつか持っていきました。

きのう都心に出たら、すぐ近くの目抜き通りにあたるショッッピング・モールも、すでにクリスマス・ショッピングをする人たちで大にぎわいだったので、この波が近いうちに、貸しスペースに及ぶことを願うばかりです。

このスペースは先月から借りているのですが、借りてすぐに何点か売れて、その売り上げも先週振り込まれていました。スペースの借り賃にも満たない微々たるものですが、とりあえずは、私という版画作家がいることを知らしめる場を持っておきたいと思っているので、この程度の出費は仕方がない、と思うことにしています。将来的には、似たようなところで、もう少し人の往来の激しいところにスペースを構えられるといいな、と思っているのですが、この件については、まだ”わかばマーク”がついている状態なので、しばらくこのままやってみようと思います。

作品を展示中のブリスベンの北のギャラリーからも、連絡があり、この前の展示で売れなかった方の一点は、ありがたいことに引き続き預かるとこのと、売れた分のお金の振込もありました。

シドニーで参加している小さな展示が、そのお店のブログで紹介されたのも、先週でした。

先週はそれから、12月1日から参加するグループ展の額装の準備を始めたのでした。これも、クリスマスを前に、プレゼントを探している人たちに見せる、という意味合いのある展示なので、売れたらいいなあと思う小さめの作品5つと、これは見てもらいたいなと思う大きめの作品を、明日搬入しようと思っています。

金曜日には、木口木版の本を買いました。イギリスで出版された本で、制作方法をていねいに解説してある本です。オーストラリアでは、画材屋の店頭で道具をみることもなかなかない手法ですが、独特の味わいがあるので、以前からいいなあ、と思っていました。来年、試してみられたらいいなあ、と思っています。

というわけで、なんとなく動きはあるので、よしとすべきなのか、とも思うのですが、
工房を23日に予約していたのに、他のあれやこれやに押されて、結局行って作業することはできず、制作が進んでいないことについては、フラストレーションを感じています。




posted by OZK at 05:34| Comment(0) | 版画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

”就活”の森吉弘氏の講演会に行きました

きのうは、来豪中の”就活のプロ”、森吉弘氏の講演会に行ってきました。

オーストラリアで留学や仕事をしている人たちで、近い将来、日本の企業に就職を希望する人たちに向けて、
今、日本企業が欲しがっている人材はどういう人たちなのか、それに対して、どういう準備、態度で就職活動に望めば良いのか、
というテーマの講演会でした。

日本で講演やセミナーを開催すると会場に入りきれないほど人が集まる、というようなことも聞いていて、
きのうのブリスベンでの講演会でも、たくさんの来場者を前に、時におかしく、時に厳しく、エネルギッシュな講演でした。

私は、日本で就職をする予定はないけれど、
海外在住者が、日本のクライアントと仕事をする時に陥りがちな間違いなどに気づくことが出来て、
聞きに行ってよかったと思っています。なかなか、日本国外で暮らしている自分が、他の人からどう見えているのかというのを、考える機会もないので。

企業の人事の考え方や、就職市場の話を通して、最近の日本の様子が分かったのも、良かったと思っています。

たまには、アート以外の事に首を突っ込んでみるのもいいものだ、と思いながら帰ってきました。

ちなみに、森氏のウェブサイトは、
http://www.morisemi.com

です。ご興味のある方、どうぞ。

posted by OZK at 09:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

ブログで紹介していただきました

今日のブリスベンは、湿気がひどく、外出したら頭痛がするほどでした。

ここ3週間ほど全然雨が降らず、11月としては記録的に降雨が少ない、と言われていたのですが、湿気だけはものすごく、これでざーっと夕立でも降ってくれたら、すっきりするのに、と毎日思っていました。今日も日中ずっと降りそうだったのに降らず、真夜中近くなった今になって、やっと、降ってきました。

    ****

今月の初めから、シドニーの中心部にある日本語の本を扱う古本屋”ほんだらけ”で開催されているイベントに、
クリスマスカードやら、小さな版画作品やらで、参加しているのですが、
11月22日付のお店のブログで、紹介していただきました。

http://www.fullofbooks.blogspot.com/

ちょっとこそばゆいですが、もちろんうれしくもあります。

本を探してお店に行かれることがあったら、ぜひ、私の作品も探してみてくださいね。
posted by OZK at 22:42| Comment(2) | 展示・販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログで紹介されました

ブリスベンは、きょうは、とんでもなく湿度の高い一日でした。

今月は11月としては、記録的に雨の少ない11月だそうで、3週間ほど雨が降っていないのですが、その代わり湿度がすごい。きょうあたり、ざーっとふりそうな感じになったので、これでスッとするかと期待したのですが、夜の9時を過ぎても降っていません。べたべたして、気持ちの悪いこと。

   ****

今月の初めから、シドニーの古本屋さん”ほんだらけ”のArt @ Full of Booksというイベントに参加させていただいているのですが、カードや小さな作品のことを、11月22日付けのお店のブログに写真入りで書いていただきました。自分の作品を他の人の目を通してみるというのはちょっとこそばゆい感じがすると同時に、やはりうれしいです。

http://www.fullofbooks.blogspot.com/

お近くの方、日本語の書籍を探しに行かれるときには、ついでに私の作品も見ていただけるとうれしいです。
posted by OZK at 20:25| Comment(0) | 展示・販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。