2011年10月31日

カンタスは飛んだ、でも

カンタス航空は、経営側が労働組合への対抗措置として、土曜日の午後から世界中で全便の運航を停止していましたが、今日から運行再開。

といっても、労使間の問題が解決したわけではなく、異常事態に政府が仲裁機関に介入を要請、仲裁機関が、労使双方に今後21日以内事態を解決せよ、としたことに基づくものです。

今日もニュース番組や解説番組で、この問題を大きく取り上げていましたが、経営側が強硬とも言える手段に訴えたことについては、賛否両論でした。

世界の航空業界で競争が厳しくなっているときに、組合の見方は甘く、要求は現実離れしている、だから、そういう組合にやりたい放題させて、今後もストなどでたびたび運航に支障がでるよりは、いま、しっかりと問題を解決しておく方がいい、いう賛成意見も有りました。

また、現状では、国に大きなダメージがあると判断されない限り、政府がこうした問題に介入したり、仲裁機関に仲裁を求めたりすることができないため、今回、経営者側は、仲裁機関の仲裁を要請するという意味において、異常とも言える手段に出なくてはならなかったという見方もあります。

というわけで、カンタス機が運航を再開した現在、企業の問題だからと放置して、早めに政府として手を打たなかったギラード政権にも批判の矢が向けられています。カンタスは、1993年まで国営でしたが、現在は民間企業となっています。しかし、オーストラリアを代表する企業として、ナショナル・アイデンティティーの一部をになっており、また、オーストラリアが面積的に広く、観光業の盛んな国であることも考え合わせると、政府はもっと早くから、カンタスの問題に口を挟むべきではなかったのか、という意見もでています。

またまずいことに、運航停止になったのは、オーストラリア大陸の西の端のパースで、英連邦の国々の元首や代表が集まって会議を開いている真っ最中だったのですから、いい恥さらしでもあります。

共同通信によると、このごたごたで、シドニー発成田行きを含む少なくとも447便が欠航したとのことです。
posted by OZK at 23:05| Comment(0) | 経済・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

飛ばないカンタス

カンガルーのマークでおなじみのカンタス航空が大変なことになっています。

もっともここのところ、経費削減、人員整理を争点に時限ストがあったり、なにかと機体の不調が多くはあったのですが、
今回は、労使の関係がこじれて、昨日の夕方、経営側が世界中で自社の飛行機を全便即時運航停止にする手段に出ました。

つまり、昨日の夜から、世界中どこを探しても、カンタス機は飛んでいないということです。

全く思い切ったことをしますね。

今朝、CEOがテレビのインタビューに答えているのを見ましたが、
それによると、これまでも労使関係のこじれで損失が出ているし、このままの状態が長引けば、どんどん損失はふくらみ、お客にも長期にわたって迷惑がかかる、今回の措置で、大きな損失も出るし、お客も困ることは承知しているが、だらだら長引かせるより、こうした短期的に思い切った措置をとった方がダメージは少ない、と説明していました。

ふーん、でも、やっぱり、お客のことって考えていないような気がするなあ。
飛行機を飛ばすのが航空会社の仕事なのに、一義的には、自分たちの都合でそれをやめてしまってはねえ。

どう理由づけても、昨日から今日にかけて、カンタスを使って移動しようとしていた人たちは、納得しないと思いますけれど。

労働組合側の主張の1つに、社員の首切りをしている最中なのに、CEOの報酬が前年比で75パーセント増になっているのは、ゆるせない、というのがあります。今朝のインタビューでは、当のCEOが、前年比でみると大きな伸びだが、実は、この数年、自分は報酬カットを受けている、その上で、ことし増額になったものだ、子会社のジェットスターのCEOより金額は少ないぐらいだ、と説明していました。

ふーん、数字の比較ではそうかもしれないけれど、職を失った元社員は納得しない論理じゃないかな、と思いますが、いかがでしょう?
posted by OZK at 19:01| Comment(4) | 経済・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

売れて、その後

今月から、ブリスベンの中心部のコミュニティー・スペースのようなところに場所を借りて、オリジナルの版画をあしらったグリーティングカードなどを売り始めたのですが、

最初は、おっかなびっくり、控え目に6枚だけ置いたうち、5枚があっという間に売れて、センターの管理人から連絡が来たので、すぐにもっと持っていきました。“すごくよく売れてるわよ”という管理人さんの言葉に、こころの中でニマニマ。

2週間前のことです。

でも、それからは、な〜にも売れてないみたい。あの管理人さんの言葉は、思い返せば、新人に対する励ましの言葉だったんだろうと思います。カードは利益率も小さいので、大儲けをしようなどとは考えていないし、どちらかというと、こういう私というアーティストがいます、ということを知ってもらいたい、という宣伝の意味で始めたことではあるのですが、場所代は払っているので、その場所代を出せるぐらいには売れてくれると、いいのですが。

ビギナーズ・ラックというのは、こういうことなのね、と、いまでは謙虚に受け止める私なのでした。

もっとも、これからクリスマスにかけては、いろいろな商品が動く時期なので、ちょっとは期待しているのですが。
posted by OZK at 15:06| Comment(2) | 展示・販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

来年への助走

去年までシドニーのTAFEで版画を制作していて、3年目の去年は、大きな作品を作ることを目標にしていました。

今年は一転して、手のひら大から葉書大ぐらいまでの小さな作品ばかり。

小さい版で、頭で考えたモチーフや色使い、異なる技巧の組み合わせを試しに作ってみて、うまくいったら、大きい作品に作り直す、というか、応用しようと思っています。以前は、思いついたら、すぐさま、いきなり大きい作品で試してみないと気が済まなくて、それで、ずいぶん材料を無駄にしたり、頭で考えたとおりにはうまく行かず、版や色を調整するのに時間がかかることもしばしば。そうまでしても、最終的にいい作品ができないこともありました。

小さな作品で実験、という変化の一番大きな理由は、大きなプレスが自由に使えた学校という場を離れて、新しい制作環境で自分のペースで作っているということにあります。学校では、競争しているつもりはなくても、周りにどうしても引きずられることがあったように思います。その点、今年は実にマイペース。制作に取りかかる前に、モチーフについてもちゃんと取材することが多くなりました。ひとりよがりで、妙なことをやっていなければいいが、という心配もありますが、考えたいだけ考えて、あたりをはばかることなく失敗でいるというのはいいです。こじんまりと、マイペースでやっています。そしていろいろ工夫して遊んで、うまくいったものについてはエディショニングして、展覧会や公募展に出しています。

そして、来年は大きな作品に挑戦しよう!と、こんなふうに考えています。
posted by OZK at 17:34| Comment(0) | 版画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

2カ所でご覧になれます!

シドニー中心部にある、日本の書籍を扱う古本屋さん”ほんだらけーFull of Books" では、Art@Full of Booksと称して、アート作品やギフト小物なども扱っているそうなので、私も仲間に加えていただくことにしました。

時節柄、クリスマス・カードや、ちょっとしたギフトになりそうな小さな版が作品を
小包にまとめて、シドニーに発送したのは先週の半ばのこと。

昨日の朝、お店にEメールで連絡してみると、届きました!とのことで、安心しました。

夕方になって、お店のブログを見たら、なんと、わたしの小包がフィーチャーされていました。
ブログを開けてみたら、茶色の包みの写真が目に飛び込んできて、”あれ?どこかで見覚えが...”
うれし、恥ずかし、といったところです。

こちらです。
http://www.fullofbooks.blogspot.com/

他のアーティストさんたちも参加されていて、きれいで、かわいらしいものがいろいろあるようですので、お近くにいらっしゃる時には、是非! タウンホール駅のすぐそばです。

   ***

一方、クイーンズランドでは、
今日から、ユードロ (Eudlo) のローズベッド・ストリート・ギャラリーで、“Small Works/Small Town"展が始まりました。こちらも、いろいろなアーティストの作品を集めたグループ展です。私も、2点、版画作品を出品しています。

http://rosebedstgallery.com/show-us-your-smalls/

こちらも、機会があれば是非!
展示されているのは、すべて小さめの作品で、お買い上げ後、クリスマスなどのギフト用に、その場ですぐにお持ち帰りいただけます。

   ***

というわけで、今日は宣伝でした!
posted by OZK at 11:28| Comment(2) | 展示・販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。